会長あいさつ

 この度、第24回日本臨床毛髪学会学術大会を2019(令和1)年11月23日(土)、24日(日)に大阪市本町のヴィアーレ大阪にて開催させて頂くことになりました。
 久しぶりの大阪での開催ということで「大阪の真ん中で毛髪を語り尽くす」をテーマとさせて頂きました。毛髪医学の多様な面について、各ご専門先生・研究者の皆様に思いの丈を語り尽くして頂こうと思います。従来本学会では1日目を学術集会、2日目を学術講習会としてきましたが、今回は2日間を通しての学術集会として、1日目には「植毛の祖 奥田庄二先生記念シンポジウム 植毛の歴史と未来を語る」を企画し、世界で初めて植毛術を行った奥田庄二先生のお孫様さくら会病院麻酔科部長奥田隆彦先生(元近大奈良病院麻酔科教授)にご祖父様の思い出をお話頂き、さらに韓国の新進植毛医である李秀翼(イスイク)先生、日本を代表する植毛術者・研究者である長井正壽先生に植毛術の現状と未来について語り尽くして頂こうと思います。招請講演では産業医科大学泌尿器科教授藤本直浩先生に毛髪専門医も知っておくべき男性医学の知識を泌尿器科医の観点から楽しく教えて頂きます。また教育講演では浜松医科大学准教授伊藤泰介先生に円形脱毛症について長年の研究と診療経験からその思いと考えを語って頂きます。その他にも豪華講師陣によるセミナー・シンポジウムを企画しております。
一般演題は7演題の応募を頂きました。「毛髪を語り尽くす」にふさわしいバラエティーに富んだ演題をご提出頂き心より感謝致します。
2日間を通してすべての講演・発表が明日からの臨床・研究に役立つ内容となることと思います。ひとりでも多くの皆様に来阪頂き、活発な議論を通して毛髪を語り尽くして頂ければと願う次第です。

第24回日本臨床毛髪学会学術大会
会長  乾 重樹
大阪大学大学院医学系研究科皮膚・毛髪再生医学寄附講座特任教授
心斎橋いぬい皮フ科院長


事務局

  心斎橋いぬい皮フ科院内
第24回日本臨床毛髪学会学術集会事務局
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目5-11
心斎橋フロントビル4階
http://inuihifuka.com/